読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスを倒す 『初めてのPHP,MySQL,JavaScript&CSS』

『初めてのPHP,MySQL,JavaScript&CSS』勉強奮闘記

7-5. php実践⑤XHTML

Htmlの進化形?的なXhtmlを勉強します。

1-1.XHTMLとは


Htmlはwebページの基本構造をつくりますが、Xhtmlて何ぞというところから。見た目に大きな違いがあるわけではなく、htmlのちょっとした問題を解決したものらしいです。 
 洒落た言い方で書かれていたのは、「XhtmlはHtmlとXMLの架け橋」だそうです。XMLて何…もー(XMLは後程勉強しよう)
Xhtmlのバージョンは色々あるのですが、「Xhtml1.0」が良いみたいです。


1-2.XHTMLのメリット


なんか色々調べても予備知識ある前提で書かれていて難しくてわかりづらいな。。。素人すぎてごめんなさい。
 見てみると、クロスプラットフォームの互換性に役立つとのこと。(これが一番しっくりきたけど間違ってたらご指摘願う)
 おそらくですが、スマホ普及にあたって、スマホでもふつうにwebを使う機会が増えている中、ブラウザ間の見ための差とかがhtmlではたまに出ちゃっているのを、xhtmlだとちょっと厳格にやってるから、便利なのよってことなのかなと思います。


1-3.XHTMLのルール


Htmlと異なるXhtmlのルールは以下。
・すべてのタグを< >で閉じる
 対応する閉じタグがない場合は、スペースと記号/と>つづけてタグ自体を閉じる必要がある

・タグは正確にネストする
NG:〈b〉This is〈i〉a pen〈/b〉〈/i〉
OK:〈b〉This is〈i〉a pen〈/i〉〈/b〉

・すべての属性を引用符で囲む
 NG:〈form method=post action=post.php
OK:〈form method=’post’ action=’post.php’〉

・&は&に変換して使う

・すべて小文字

・属性は省略せず、属性=”属性値”で

・1行目で、〈?xml version=”1.0” encoding=”UTF-8”?〉とXML宣言で開始する

・〈html〉タグにはxmlns要素が必要

◎サンプルコード


〈?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?〉
〈!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd"〉
〈html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="en" lang="en"〉
〈head〉
〈meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html; charset=utf-8" /〉
〈title〉XHTML 1.0 Document〈/title〉
〈/head〉
〈body〉
〈p〉This is an example XHTML 1.0 document〈/p〉
〈h1〉This is a heading〈/h1〉
〈p〉This is some text〈/p〉
〈/body〉
〈/html〉

1-4.XHTMLの検証


記述したXhtmlを検証するには、W3C(標準化推奨団体)のサイトで検証することができます。
http;//validator.w3.org/
ここでは、ドキュメントの検証が、URLの指定やファイルのアップロード、またはwebフォームへの入力が行えます。

よし!7章おわた!次は8章です!MySQLです!
でもXMLはもうちょっと調べよう…

いじょー