読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスを倒す 『初めてのPHP,MySQL,JavaScript&CSS』

『初めてのPHP,MySQL,JavaScript&CSS』勉強奮闘記

10-8. PHPからデータベースを操作する⑧各処理の連携

エラーの原因わかったーーーー

「}」と書かなければいけないのに「{」と書いていたせいだった…

エラーの文言をみて、
f:id:taro-blog2323:20161006231559p:plain
これしか出てこないし、line130は何も記載してない行だし、
カッコはとじれてるし、、、、
昨日もくたくたになりながら探してたけど、、、
もー目がしょぼしょぼするし、船こぎになってました。
やっとみつけた!
先に結果だけみせると、、、
f:id:taro-blog2323:20161006231015p:plain
きたー!ばんざーい!感動です。。。
そうなると、このフォーム使って、他のリスト作ったりしてみようかな。



さてさて。
今回は、10章で勉強したデータの挿入、検索、更新、削除機能を「list.php」にまとめて4つの機能を連携して動作するようにします。

1-1. 各ファイルの機能


list.php以外にも、今まで作ったコードで、form.html等々も使います。
それぞれの機能を一旦整理します。

ファイル名 機能
list.php 検索、挿入、更新、削除
form.html 登録画面
updateform.php 更新用フォーム
MYDB.php データベース接続関数


1-2. list.phpにまとめる


①検索フォームの追加
f:id:taro-blog2323:20161006232129p:plain
更新時にセッション変数を使うので、ページの冒頭でsession_start関数を実行します。
新規登録というリンク先を、form.htmlにしています。

②削除処理を入れる
f:id:taro-blog2323:20161006232721p:plain

③挿入処理を入れる
f:id:taro-blog2323:20161006232743p:plain

④更新処理を入れる
f:id:taro-blog2323:20161006232759p:plain

⑤リンクを追加する
f:id:taro-blog2323:20161006232816p:plain
121行目の記載が間違っていたことがエラーの原因でした。。。


1-3. 実行結果


①佐藤を検索してみる
f:id:taro-blog2323:20161006233144p:plain

f:id:taro-blog2323:20161006233213p:plain

②削除してみる
f:id:taro-blog2323:20161006233348p:plain

③挿入してみる
f:id:taro-blog2323:20161006233538p:plain

f:id:taro-blog2323:20161006233552p:plain

f:id:taro-blog2323:20161006233558p:plain

④更新してみる
f:id:taro-blog2323:20161006233720p:plain

f:id:taro-blog2323:20161006233727p:plain


ほーーーーーー!!!
すげーーーーーーー!!
できたーーーーーーー!!!

いじょ。。。