読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスを倒す 『初めてのPHP,MySQL,JavaScript&CSS』

『初めてのPHP,MySQL,JavaScript&CSS』勉強奮闘記

14-2. Javascriptの式と制御フロー②関係演算子

やりますー
関係演算子です。

関係演算子は2つのオペランドをテストし、trueかfalseのboooleanによる結果を返します。
関係演算子は、等価、比較、論理演算子の3つのタイプがあります。
phpのときはこちら。ほぼ内容一緒かも。。。復習かも。
taro-ris.hatenablog.com



1-1. 等価演算子


等価演算子は、「==」です。

以下のコードを入れて出力すると、


<script>
a = 1000
b = "1000"
if (a == b) document.write("1")
if (a === b) document.write("2")
</script>

※===は厳密等価演算子

結果は数字の1が出力されます。これは1つめのifステートメントがtureに評価されたということを意味しています。
2つめのifステートメントでは、javascriptによる自動的な型の変換が行われず、aとbは異なるものだとわかるので何も出力されません。

1-2. 比較演算子


比較演算子を使用すると等価性や不等価性のテスト以上のことが行えます。
javascrptでは、>や<、>=、<=といった演算子も提供されています。


<script>
a = 7; b = 11
if (a > b) document.write("a is greater than b
")
if (a < b) document.write("a is less than b
")
if (a >= b) document.write("a is greater than or equal to b
")
if (a <= b) document.write("a is less than or equal to b
")
</script>

結果はこちら。
f:id:taro-blog2323:20161121212415p:plain

1-3. 論理演算子


論理演算子は真か偽の結果を生み出すので、Boolean演算子とも呼ばれます。

以下をいれてみると、、


<script>
a = 1; b = 0
document.write((a && b) + "
")
document.write((a || b) + "
")
document.write(( !b ) + "
")
</script>

結果はこちら。
f:id:taro-blog2323:20161121212930p:plain

1つめは、&&なので、aとbのどちらもturuの場合にtrueを返します。
||の場合はいずれかのオペランドがtureならture、!はオペランドがfalseならture、その逆もしかりという結果を出します。


いじょーーーー
もうちょい気合いれよう・・・