読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスを倒す 『初めてのPHP,MySQL,JavaScript&CSS』

『初めてのPHP,MySQL,JavaScript&CSS』勉強奮闘記

14-4. Javascriptの式と制御フロー④式の条件

初心者 Javascript

今日は式の条件をやります。

PHPの時はこちら。
taro-ris.hatenablog.com



1-1. ifステートメント


ifステートメントは、与えられた式がtrueに評価される場合のみ実行されます。複数行にわたるifステートメントでは中かっこが必要になりますが、1行のifステートメントではPHPと同様、中かっこは省略できます。


if(a>100)
{
b=2
document.write("aは100よりも大きい")
}



if(b==10)document.write("bは10に等しい")

も正です。


1-2.elseステートメント
条件が満たされない場合、elseステートメントを使用することで別の選択肢が実行できます。


if(a>100)
{
b=2
document.write("aは100よりも大きい")
}
else
{
document.write("aは100よりも小さいか100に等しい")
}

1-3.switchステートメント
switchステートメントは1つの変数や式の結果が複数の値を持つ可能性があり、そこから別々の関数を実行したい場合に便利です。

選択肢が、home、about、login、linksあって、ユーザーが選択したいずれか1つを変数pageに設定するとします。

◎if...else...ifステートメントでかく場合


if (page == "Home") document.write("You selected Home")
else if (page == "About") document.write("You selected About")
else if (page == "News") document.write("You selected News")
else if (page == "Login") document.write("You selected Login")
else if (page == "Links") document.write("You selected Links")

これをswitchステートメントでかくと、
◎switchステートメントでかく場合


switch (page)
{
case "Home": document.write("You selected Home")
break
case "About": document.write("You selected About")
break
case "News": document.write("You selected News")
break
case "Login": document.write("You selected Login")
break
case "Links": document.write("You selected Links")
break
}

変数pageがでてくるのはswitchステートメントの最初1回だけでう。そのあとはcaseコマンドが一致について調べます。一致したときに、そこに書かれている条件ステートメントが実行されます。

1-4.?演算子
三項演算子(?)は:文字との組み合わせで、if...elseと同等のテストを行うことができます。
評価する式を記述しその後に?記号をつづけ、次いで式がtrueの場合に実行するコードを記述します。
そして:を加えて、式がfalseの場合に実行するコードを記述します。

三項演算子の使用


document.write(
a <= 5 ?
"a is less than or equal to 5" :
"a is greater than 5"
)

これをすごく短く1行にすることもできます。


size = a <=5 ?"short":"long"


次回はループをやって15章へいきます。

いじょー